アヲイ報◆愚痴とか落語とか小説とか。

創作に許しを求める私の瓦斯抜きブログ

出版活動

小説を書くことについての近況報告

近況を報告します(`A')ゞまるでいっぱしの小説書きのような物言いをぶっかまし、なんだかこっぱずかしい体裁だけど、なによりこのブログが止まってるのが気になって、とりあえず秋空に向かって声を発します。カァ。 ◆報告 小説は、今は書いておりません。 あ…

『級長 畠中賢介の憂国論』6/30書籍版がリリースされます

“書籍”と言っちゃうとアレだけど……w 表題の通りです。 6/30発売です。『級長畠中賢介の憂国論』ペーパーバック版日本からついうっかり独立してしまったド田舎村の村長選挙に、小五男児が立ち上がる。友情と郷土愛、笑いと皮肉で綴ったローカル・ポリティクス…

新刊『級長 畠中賢介の憂国論』をリリースしました。

表題の通りです。 級長 畠中賢介の憂国論 作者:小林アヲイ 発売日: 2021/05/10 メディア: Kindle版 今のところ電子版(Kindle)だけです。しばらくしたらペーパーバック版(POD)を刊行するかもです。→追記・同年6/30、POD版発売されました。 表紙です。 毎…

ペーパーバック版『ユトレシア・ブラックジャーナル・サーガ』発売されました。

表題の通りです。 ペーパーバック版、発売となりました。よろしくね♪ ユトレシア・ブラックジャーナル・サーガ 小林アヲイ https://t.co/1gTJZ17KC3#Amazon #POD — 小林アヲイ (@IrresponSister) 2021年5月5日 話の概要をご紹介。 倒産秒読みの崖っぷち異世…

すわ腸の異変…「がん? それとも?」不安との闘いと、その顛末(過敏性腸症候群の話)。

2週間くらい前、上行結腸の盲腸に近い部分に違和感があり、お医者に行った。かれこれ一か月以上腸管が詰まっている感じがしていたのである。症状はそれだけで、別に痛みなどはない。お通じは普通(むしろ良好)で、血便もない。吐き気も腹部膨満感もない。た…

2月の近況報告<小説・ダイエットなど>

仕事をしたくなくてサボっているので、ブログなんぞ書いて近況を報告します。 ★小説は、書いている。 進行中の娯楽小説『KHY(仮題・二部構成)』は、430枚くらい書いて第一部を脱し、現在、時間差で二重推敲をやっている。先行が冒頭から八割程度、後行…

【ただ茫然と】自分の2020年を振り返ってみる

毎年恒例、一年の振り返りです。今ちょっと過去記事を読み返して「毎年似たようなこと書いてるなあ」と、うんざりして筆をおきかけましたけど、まあ、年の瀬のお約束ですので、一応やります。 今年はなにしろ“コロナ”です。新型コロナウィルスの感染拡大によ…

Amazon Kindle 電子書籍 新刊のお知らせ。

表題の通りです。 イボロ: または屋根裏の暴君 作者:小林アヲイ 発売日: 2020/10/14 メディア: Kindle版 実は10月半ばに出版開始していたのですが、表紙や内容紹介がなかなかキマらず、いまさらのご紹介となりました。毎度表紙は苦労する。これは三代目です…

恒例(?)販路拡大と11月新刊について

電子書籍におけるわたくしの傲慢な一人遊び、所謂「なりきり出版屋さんごっこ」は、ずっとKindleダイレクトパブリッシングばっかなのが退屈になってきたので、久しぶりに他のところにも出してみることにしました。何しろ秋は「飽き」というくらいですから、…

食いもの画像サイト『小林食堂』を始動した。

(ひさしぶりにへったくそな筆ペン用いたね) 作りながら公開してたけど、このほど手持ちの撮りためた“食いもの写真”を全部移行したので、正規に御披露目です。 今日の時点で全部で204点だが、実は2点隠しモードにしているので、閲覧できるのは202点だ。 ど…

「このセルフパブリッシングがすごい!2020年版」が発売されました。

今年も「このセルパブがすごい!」がリリースされました。関係各位には深甚なる敬意を表します。お疲れ様でした。 おそまつなものですが動画をつくらせていただきました。「このセルパブ」がたくさんのひとの手に届く一助になればと、思います。 ▼ダウンロー…

今年の予定。

もうすでに12分の1が過ぎましたけど、今更ながら今年の予定を言います。2020年は去年以上にいろいろなところに首を突っこんで見たいと思います。主に創作発表の場です。 ◆2020年3月29日鹿児島市・ALLジャンルイベント【DB44】『バーチャル鹿児島』の…

【心穏やかに】自分の2019年を振り返ってみる

毎年この時期に一年を振り返る記事を書いているが、前はどんなの書いたかなと思って過去記事を拾いつつ、「年の瀬の振り返り」なるタグを付していったら、今年で5個目になる。小林アヲイをおっぱじめて5年。ちいちゃな節目ともいえなくない、地味な令和元…

BOOTHで販売!商品を梱包して『ネコポス』で発送してみた。

BOOTHという存在を知ったのはつい最近のことです。誰でもブツさえあれば通販ができるというから、さっそくアカウントをとってショップをオープンしました。んで、今回はじめて本の梱包をやり、「ネコポス」という売り手買い手双方匿名のサービスを利用したの…

アヲイ、文学フリマ東京に初出店するの巻

この記事、長いです(原稿用紙20枚程度)。 2019年11月24日、第29回文学フリマ東京に参加しました。普通に客として行ったことも無いのに(これを一般参加というのだそうですね)初参加初出店、おまけにわざわざ鹿児島からヒコーキで2泊3日、思えば結構な暴…

消えたプロローグと恐怖の「魚群的観衆」

ツイッターで呟いたのを転載&ちょっと追記。 久し振りにkoboのPCアプリを開き、忘却のかなたにあった「無責任姉妹」を見つけ、開けて見た。何年か前にkoboをやる時、試しにDLしたものだ。現行にはないプロローグがあり(自分でも存在を忘れていた)、そこ…

アヲイ、Vtuber転身を図る。

表題はウソです。(←2019/11/26記・ウソがウソになりました。動画続けてます)やりゃしませんよ。ホントに大変だと実感しましたから。実感したということは、くだんの真似事のようなことをやってみたということですが、その前に、ことの発端を申し上げましょ…

旅に出ていた。~約三か月『小説家になろう』に住まう~

Amazonキンドルの電子書籍、新刊『ユトレシア・ブラックジャーナル・サーガ』の無料キャンペーンをやっています。ぜひお手に取ってください。(▲上記はすでに終了しています。たくさんのDLありがとうございました) さて、かく言う小林は、表題の通り三か月…

新作ファンタジー小説『UB物語』御披露目披露口上◆新刊のご案内

長々当ブログやツイッターで、「できあがらない」「仕上がらない」「もうだめだ('A`)」と繰り返していた完全通俗小説『UB物語(仮称)』につきまして、修正作業が9割9分5厘終了し、書影もできたので、茲に御披露目致します(拍子木・ちょんちょん)。 …

夏100と電子書籍とファンタジー

七夕の日に『セルパブ!夏の100冊2019』がリリースされました。いやはや。すごい。制作に関わった夏100実行委員会各位に敬意を表します。おつかれさまでした&ありがとうございます! bccks.jp わたくしは『グリーンボーイ・アッパータイム』を自薦させてい…

独言。

ツイッターで呟いたことをちょっといじって並べてみました。 もう一年の半分が終わる……早いなあと思う。5月に年号が変わったので、なんだかあそこから一年が始まったような錯覚を起こしてしまい、メチャクチャ早く感じる。元号が変わってからまだ2カ月しか…

文学フリマについて

去る5月6日に文学フリマ東京が行われた ということである。私は遠隔地住まいだから、伝え聞くところでしか分からない。ツイッターを見ていると、ひやかしに行った人、出店した人、さまざまな呟きと現場写真があふれ、活況を伝えていた。もっとも、文学フリ…

小説の進捗状況とゲームボーイ30周年と辻褄の話。

唐突だが、自分の小説の進捗報告をしよう。すっかり夏の予感がし始めた今日この頃、気分が怠けて執筆フェイドアウト、書きかけのままお蔵入り……なんてことが起こりえなくもないので、ここにこうして進捗を公表することで、背水の陣を敷こうと。よくあるセル…

アヲイ、三人の小説書きビトと懇談するの巻。

あまり時間が経ってしまうと、忘れそうだから早めに記事にしておこう。 先日、吉田柚葉さんとの対談本『小説書きの有駄話:「きっと無駄じゃない(?)」文芸対談。』をリリースしました。多くの方に手に取っていただいているようで嬉しく思います。 小説書…

吉田柚葉さんとの対談本『小説書きの有駄話』がリリースされました。

このたび、初の対談本(電子書籍)を発表させていただきました。お相手は吉田柚葉さん。Amazon Kindleで小説や評論を多数リリースされています。緻密さと知性を兼ね備え、それでいて大胆な意見の展開もできる方です。 ◆Amazon.co.jp: 吉田柚葉さん:作品一覧…

アヲイ、南日本文学賞の公開選考会を観覧するの巻

ちょっと長いです。お暇な時に読んでくださいね。 三月二日、わが地元鹿児島・南日本新聞社内の「みなみホール」にて、2018年南日本文学賞の公開選考会が行われるというので、行ってみた。 南日本文学賞というのは、鹿児島の地方紙「南日本新聞」が1973年か…

無責任落語録(39)「黄金餅」

話題にするのが随分遅いが、先日「このセルフパブリッシングがすごい!2019」が出版された。編集長はこれを独りでまとめ上げられたのである。途方もないお仕事である。感服敬服。「この編集長がすごい!」があったら、間違いなくチャンピオンです。私は推し…

続・今ファミレスでぼんやりしているんだけど…

私は今、ファミレスの隅っこの席に座っている。長年通い詰めているから分かっている。この席は系列店共通で、エアコンの送風が直接当たらない。ドリンクバーで長丁場の私には最適の場所である。 その席の特徴と言えば、壁沿いながら窓が無い。壁の向こうは路…

【ただ静かに】自分の2018年を振り返ってみる

年末である。それにしても、これほどまで何の感慨も無い年末感を覚えているのは、私だけではないのではなかろうか。外を歩いても、人に会っても、さっぱりである。商店のデコレーションはそう華美ではないし、忘年会の噂も少なかった気がする。今年は年末年…

ほらね、やっぱりネットは怖かった。

各位 前略、以下の通りです。つきましては、お願いします。 ★^-^★★^-^★^-^★^-^★^-^★文化の日無料キャンペーン★^o^★^o^★^o^★^o^★^o^★Amazon kindle お罪の無い小説作品です。・期間:11/2夕方~(最長7日夕方まで)・作品:学園コメディ無責任姉妹: 超特盛MEh…

  • アヲイの小説作品はアマゾンキンドルダイレクトパブリッシング(Amazon kindle Direct Publishing/KDP)にて電子書籍でお楽しみいただけます。
  • kindleの電子書籍はアプリをインストールすることでPC・スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。アプリは無料です。【ダウンロード(Amazon)

PR|自伝・小説・記事・手紙等の作成代行は文章専門・原稿制作
PR|文章代筆・さくら文研