アヲイ報◆愚痴とか落語とか小説とか。

創作に許しを求める私の瓦斯抜きブログ

思ったこと

今ファミレスでぼんやりしているんだけど…

午後三時くらいである。 離れた席に一人座っているおっさんが、電話をはじめた。店の中はぼくとおっさんだけなので、マナーについては不問としたが、その内容が丸聞えになってしまうのが、こちらが盗み聞きをしているようでなんともバツが悪かった。 おっさ…

投稿中年、ボヤく。

珍しく小説を文学賞に投稿しようと思っている。ほとんど気まぐれと言ってもいいのだが、その気まぐれは今年の正月あたりからくすぶっていた。どこの賞に、というのはとりたてて決めず、文学賞によくある傾向に則り、とにかく何か書いてみよう、と。 作品自体…

鉄板を背負った一週間

ちょうど一週間前だった。覚えている。一週間前の土曜日、昼下りくらいからじわじわ肩が凝りだし、時間が経つにつれ浸食していくように背中じゅうの筋肉がこわばり、数時間でにっちもさっちもいかなくなった。広がっていく感覚を、よく覚えている。一時期、…

労使ニコニコ「私的」3つの採用基準

きょうもきょうとてガス抜きブログだよ。 いつも爺臭い&貧乏くさいことばかり書いているので、今回は、どこかの誰かに役立ちそうな、ちょっとしたノウハウを書いてみよう。ノウハウと言っても、「私はこうやってきた」「それであまりしくじったことはなかっ…

おいしい思い出

最近は頼まれごとが多くてイライラしていることが多い。そういうこともあってガス抜きでブログを連投しているが、そんなんでロクな記事がおこせるわけもない。まったくもって、皆様のお目汚しである。 けれどもガス抜きはガス抜きでしなきゃ前に進んでいけな…

あゝ思ひ出の“最上階レストラン”

百貨店の最上階、余所行きを着てレストランでお食事…なんて話にノスタルジーを感じるのは、これはもう結構な年頃なはずである。小さい頃の思い出というのは固いもんで、なかなか抜けきらない。かくいう私もよく親に連れられて行ったものだ。 しかし、子供な…

商才、ありますか?

商才ということにかけて、私は何にも知らない。解っていない。言葉の意味するところの輪郭すら分からない。「天才」みたいに生まれもって備わるものなのか。潜在能力のように、あとで水や肥料をやれば一定まで伸びるものなのか。それとも、ビジネス書などで…

WEBと若さと、もうおしまいの話。

ながらくWEB制作も自分の業務の一つに組み入れていたが、今年いっぱいで廃止することにした。本業務じゃないし、だいたい客もついていない。前職の広告屋からお願いされて作っているという程度。客は実質その1軒で、売上構成比も極めて低い。 広告屋を辞め…

敢えて分かりづらく記す昨晩の首尾

一対一の合コンというか、お見合いというか、よく知る人の紹介で食事会と相成った。高級料理店である。前情報によると、年齢は同じくらいということで、これは傍目におじさんおばさんの食事会みたいになるのかしらんと思っていたが、会ってみると意外と若く…

アヲイ、堺東を一人で三軒飲み歩くの巻。

以前「これは老いかもしれない」みたいな記事を投稿した。特に反響も無く、ま、他人様の目には当たり前のことだったのかもしれんと、消化試合的な結末に無常を感じていたのだが、このたび我が業務にめずらしく、大阪に出張することになったので、これぞ埋没…

人生半分、婚活子に寄す。

(以下自ツイートより) 来週、再来週と、合コン以上お見舞い未満みたいなのが重なる。「いい年」をたいがい越えた私。相手も同じ様な年端で、ガチ&マジな人がふえていく。それだけに、自分に自信のないぼくは、もう会うだけで申し訳なく、セッティングされ…

これは老いなのか。

こないだ、たまたまちょっと懐があたたかくなることがあった。私は日頃から「次に金が入ったらこれこれこういうもの(鰻など)を食すんだ」と、心の中で皮算用を繰り広げていたので、やや気を良くして「では」という構えを取った。ところが、いざとなるとそ…

近況報告*秋の夜長に我が身を抓(つね)る。

秋になり、仕事が忙しくなってきております。「あらいいことじゃないの」と言われそうだが、今年になってずーッとヒマで、近々破産するんじゃないかと思うくらいだったから、やっと人並みかな、という感じ。まあ、ヒマだったおかげ…というべきか、事務所サイ…

求ム夢判断|あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年は例年以上のご贔屓&えこ贔屓を宜しくおねがいします。 今年の一投稿目はもっとのんびりと、そうさねえ、一月の中頃くらいにしようかなと思っていました。けれども思うところがありまして、書くことにしたわけです。 …

【さりげなく】自分の2017年を振り返ってみる

はやいなあ。ついこの間【2016年を振り返ってみる】を書いたばかりのような気がしてたのに。信じられなくって何度もカレンダーを確認したが、どうやらホントにもう今年は終わるようだ。Siriに真偽を尋ねてみたが「知りません、よく解りません」とシラを切ら…

プロレスについて、ちょっと語ってみる(暴論気味)

◆序論 ブレイブガールスープレックスをリリースして一か月半くらい経過した。売れ行きや評価はさておき、今年はとりあえずこれでおしまいかなと思っている。例年年間一本しか出してないからとりあえずもクソもないんだけど。 * これまで趣味で小説を書いて…

夏風邪にまつわるお話。

齢(とし)のせいか、風邪が治りにくくなっている。そのことに気付いたのは、別に昨日今日のことではない。が、ますます治りにくくなっていることに改めて気付いた。 そもそもの話/犬に咬まれる 今回の風邪は8月28日に引いた。夕方の四時頃だ。よく覚えてる…

温泉記。その4<龍門滝温泉>

温泉というと「効能」、銭湯というと「地元民の風呂」という印象がある。詳しく調べると、二つの区分には温泉法とか公衆浴場法とかちゃんとオキテがあるようだ。でもまあマニアでもない限り、多くの人が前述の感覚と同じなのではなかろうか。つまり温泉なら…

初夏の雑感。~海だの原稿だの美学だの。

このところ、非常に暑い。特に夜が暑いのは、日向日陰の別が無いから温度差が生まれず、風が吹かないからなのだろう......とかそんなことを思いつつ、夜な夜な散歩をする。特に早足でもないのに、汗だくになる。私はぼんやり歩いてるだけだが、身体はとにか…

温泉記。その3<重富温泉>

はじめに言っておくけど、ホントに行ったのは7月2日である。せっかく行ったんだから忘れないように書いておくノデアル。 * 基本、混雑した大浴場にいくのは嫌だ。裸のおっさんというのは、同性ながら見た目にキモチ悪いし、筋肉がムキムキしていて怖い。同…

温泉記。その2<弥次ヶ湯温泉>

オッサンになったら心の感度が鈍って、いろいろなものに興味を持てなくなる、あるいは、自分の好きなもの以外どうでもよくなる、なんて思っていた。で、十分そのキライもあったから、私ももはやオッサンであることだなあと思っていたら、意外や意外、温泉好…

温泉記。その1<殿様湯>

最近通い始めた、とある道の駅の温泉。住まいから車で一時間くらいのとこ。週一程度の楽しみになっている。 行くのは平日の午前中。むろん人はほとんどいない。いてもせいぜい5人くらい。こぞって年金生活者。広い湯殿、きれいな施設。道の駅ということは、…

無責任落語録(27)「芝浜」

春になって、とにかく眠い、腹が減る。 腹が減ることについて、他の人に聞くと「俺も」「私も」とみな声を揃える。これはたぶん、人間の遺伝子の中に、かつて生命進化で袂を分かった冬眠動物のゲノムが残っていて、穴から出てすぐに栄養を補給しようとする働…

春弥生後生大事。

すっかり春ですな。 これまで春は誕生や歓喜の季節と思っていたけど、今年から感傷の季節になった気がする。 年々、冬が精神的・肉体的にきつくなっている。今冬も、風邪に神経痛、気づまりに焦燥等々、例年になく不調が目白押し。その上、仕事があんまりな…

アヲイ、iphoneの機種変更に辟易するの巻。

日曜日にスマホの機種変更をしにS◆FTB◆NKのお店に行った。ケータイの機種変更は過去に何回かやったことがある。携帯ショップに行って新機種を選び、電話帳のデータなどを移し替えてもらって、新しいケータイを手に入れる。私は貧乏性だからポイントが貯まり…

速報・口内炎についての記者会見|体内環境省

平成29年2/4(土)17:24分 配信 会見者:ええ、お集まりいただきありがとうございます。みなさまご承知の通り、先月末より続きました感冒がほぼ平癒しました今、喫緊の課題は、口内炎であります。目下口内には大小の口内炎が無数に発生しておりますが、憂慮…

【さっさと】自分の2016年を振り返ってみる

2016年もそろそろおしまいです。 振り返るにはちょっと早いかもしれませんけど、もうさっさと幕を下ろしちゃいましょう。いまさら何かを企てたって疲れるだけだから、あとはじっとしているつもりです。クリスマスイブも、クリスマスも、大晦日も、欲を抱かず…

ダラダラ宣言

最近は仕事が多くて、あまり【自分の活動】ができていない感じです。 自分の活動といっても、趣味で物を書くくらいで、それだってせいぜいこのブログくらいのものです。 まあ、仕事の有るのは有り難いこと。けど、ちょっとキツイかなってくらい、ある(貯め…

アヲイ、あだちしんご氏と九州を一周するの巻。

お互いに時間だけはたっぷりあるので、ちょっと何かしようと、私の軽自動車で九州一周をすることになった。二人ともそろそろいい年なので、まだ「若い」と言えるうちに大学生みたいなことをやっておこうという、ま、遊びだ。ドライブのでっかいやつ。秋で気…

はたらくということ。

何様 人間はおぎゃあと生まれてすぐはまるで何もできず、親の助けがなくては死んでしまう。その後は学校に通ったりしてひと通り成長するが、いざ社会に出るとなると、これまたどうしようもない。むろん、学生のうちにスポーツや芸術関係で頭角をあらわしてい…

  • アヲイの小説作品はアマゾンキンドルダイレクトパブリッシング(Amazon kindle Direct Publishing/KDP)にて電子書籍でお楽しみいただけます。
  • kindleの電子書籍はアプリをインストールすることでPC・スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。アプリは無料です。【ダウンロード(Amazon)

PR|自伝・小説・記事・手紙等の作成代行は文章専門・原稿制作
PR|文章代筆・さくら文研