アヲイ報◆愚痴とか落語とか小説とか。

創作に許しを求める私の瓦斯抜きブログ

求ム夢判断|あけましておめでとうございます

けましておめでとうございます。
今年は例年以上のご贔屓えこ贔屓を宜しくおねがいします。

今年の一投稿目はもっとのんびりと、そうさねえ、一月の中頃くらいにしようかなと思っていました。けれども思うところがありまして、書くことにしたわけです。

夢を見たのです。初夢を。

その夢が、あまりにへんてこりんだったので、夢占いに詳しい方がこれを読んで、あわよくば夢解きをしてくれないかなぁと思い、書くことにしたのです。あと、夢はすぐ忘れてしまうから、記録ですね。

その夢は、1月2日未明に見ました。元日の夜23時頃に床に就き、夜中の2時頃起きてまた寝た時に見た夢です。

学校の理科室のような部屋に、自分と同年齢の男女ががやがやといる。私は自分の首の左後ろの方に、一本の長い白髪が生えているのに気付き、手で引っ張ってみるが、なかなか抜けない。
近くにいた人に「ちょっと引っ張って」と頼むと、女性が来て引っ張ってくれた。全然抜けない。痛みは全くない。引かれるたびに首ごと持っていかれる感じがして、「もし抜けたとしたら首が割れてしまうかもしれん」と思い、女性にはさみを渡して切ってくれるよう頼んだ。女性ははさみを受け取り、毛に当てて何度も挟んだが、なかなか切れない。一生懸命やってくれているが、全然だめだ。感触としては、直径一センチくらいの管をゴリゴリ抉っている感じ(なぜ感触があるのか?)。
だけど最後にはブツッと切れた。切れた毛を手渡される。直径一センチくらいの真っ白な蛇の尻尾みたいな生々しい物体で、長さは5メートルばかりはあろうか。切り口を見ると、かまぼこのように真っ白。中にほんのり赤い点々がいくつかあって、指で触れると少しついたから、血だろう。
黒いテーブルの上に、そいつを載せてまっすぐに伸ばす。一センチの蛇だったものは、いつのまにか人間の足くらいの太さになっていて、長さも10メートル以上。真っ白な背びれ、真っ白な鱗、まるで竜の尻尾だ。
周りにいた人々が、スマホで写真を撮り始める。「あなたも入って」と言われ、切れた尻尾と一緒に映る。

  そんな夢。

昔から「初夢の白蛇は金運が云々」と言うから、こいつはいい夢に違いないと思いました。けど、初夢というのは1月2日の夜に見る夢のことで、この夢は初夢にはあたらない……のかもしれません。あと、ネットでざっと調べると「竜の死体は運気低下」などと書いてあります。「げえっ」と思いましたが、よく考えたら、私の見た夢では、竜が死んだかどうかは分からないし、尻尾は私の首から生えているわけだし、当てはまらない点が多く、参考にならない気がします。

さて、これは一体どんな夢なのでしょう?
あなたの夢解きを、コメントでもツイッターでもFBでも、どこでも寄せて下さったら嬉しいです。
ベストアンサーの方には、今年の多幸をお祈りします。

 

(補足)
1月2日の晩は、五匹の竜の石像の口に玉をはめこんでいく夢を見ました。五個の玉で皇帝の竜だななどと思ったものです。スゴイ夢じゃないですか? けど、こんな夢を見たのは、ネットで「夢判断 竜」を見まくった結果だと思います。ちなみにその夢のエンドは、知り合いのおっさんが約束に遅刻し、その理由がゲイとの逢引だったんで蹴とばした  というものでした。

 

以上です。今年もよろしくお願いします。

ブレイブガールスープレックス

ブレイブガールスープレックス

  • アヲイの小説作品はアマゾンキンドルダイレクトパブリッシング(Amazon kindle Direct Publishing/KDP)にて電子書籍でお楽しみいただけます。
  • kindleの電子書籍はアプリをインストールすることでPC・スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。アプリは無料です。【ダウンロード(Amazon)

PR|自伝・小説・記事・手紙等の作成代行は文章専門・原稿制作
PR|文章代筆・さくら文研